#ジブンカラーを楽しむ

「エアリーベージュ」×アップアレンジで浴衣津堅はちょっぴり大人っぽく…

夏に絶対にやりたいスペシャルなおしゃれと言えば浴衣。浴衣を着るとき、みなさんはどんなヘアアレンジをしていますか?浴衣は見た目は涼しげですが、肌の露出が少ないので、ヘアはアップにしてうなじを見せ、清楚な抜け感を出すのが正解なんです!うなじを出すと、大人っぽさもアップしちゃいますよ。髪色もあわせて、女の子らしいビューティラボの「エアリーベージュ」にチェンジすれば、気になる彼の視線をひとりじめできるかも♡

前髪の雰囲気ひとつで旬顔に!女だちと縁日に行くなら…「今っぽいおだんご」

浴衣に似合う定番アレンジのおだんごも、今年っぽくアップデートさせるのがおしゃれ上級者。無造作にまとめるところと、シースルーバングのように薄く前髪を残すところがポイント。

薄く残した前髪にスタイリング剤で束感を

無造作なおだんごを作ったあと、生え際1cm幅くらいの前髪を残し、残りは軽くねじっておだんご側にピンで留めます。おろした前髪はウェットなスタイリング剤をつけるとさらに今っぽくなれますよ。

女の子らしく見せられる♡彼と花火デートなら…「ふわくしゅサイドアップ」

毛先を遊ばせながらアップにするアレンジは、女の子らしい雰囲気満点で、おしとやかに見せたい浴衣姿にぴったり。一見凝ってそうに見えるけど、実はとっても簡単なんです!

ミックス巻きにした毛先をちらして

全体を上下2段に分け、それぞれを右サイドに向かってねじり、耳の後ろにピンで固定。その毛先をワックスを使ってちらしているだけ。毛先がくしゅくしゅするように、最初にアイロンでミックス巻きにするのがカギ。

アレンジが苦手なコも簡単!みんなでわいわいイベントなら…「三つ編みアップ」

不器用だからアレンジが苦手ってコにおすすめ!やり方は、三つ編みにした髪をバックでまとめてピンで留めるだけ。お手軽なのに、浴衣姿がきちんとサマになりますよ。

三つ編みはゆるさを出すのが可愛い

左右ふたつに分けてそれぞれラフに三つ編みにしたら、ところどころ編み目から毛束をつまんで引き出し、さらにゆるさを出して。左右の三つ編みを一度結ぶように交差させたあと、毛先をピンで留めたらできあがり。


特別な夏の浴衣スタイルは、ヘアアレンジにもこだわって、最高に可愛い自分を演出しましょう。髪色もビューティラボでチェンジして、いつもとは違う表情を見せちゃいましょ。

1.紺色浴衣(帯と下駄とセット)¥13,704/ボヌールセゾン(きもの館 創美苑) ピンクかんざし¥700/お世話や 赤かんざし/スタイリスト私物 2.ピンク浴衣(帯と下駄とセット)¥21,111/ボヌールセゾン(きもの館 創美苑) 白花飾り ¥1,200/お世話や 3.白×赤浴衣(帯と下駄セットで)¥11,852/ボヌールセゾン(きもの館 創美苑) 赤花飾り¥800/お世話や

問い合わせ先:お世話や http://osewaya.co.jp きもの館 創美苑 http://www.rakuten.ne.jp/gold/so-bien/

自分らしい髪色とオシャレを楽しみたい女性のために。

記事一覧

  • 2017秋 カラー×ヘアアレンジ
  • 2017秋 カラー×ヘアアレンジ
  • 2017夏 カラー×ヘアアレンジ
  • 2017春・夏 カラー×ヘアアレンジ
  • 2017夏 カラー×コーデ
  • 2017春・夏 カラー×コーデ